国立大卒理系専業主婦の日記 我が家の日常とちょっと役に立つ知育・育児情報を発信中。

iPadとApple pencil とGoodNotesで勉強をしてみたら最高だった!

家庭学習

息子の教材、どんどんPDF化して、Google Driveに保存して、Goodnote5で読み込んで、解かせたい問題だけコピーして(これがまた超簡単便利!)、iPad&Apple pencilでどんどん解かす、ってのを冬休みやってる!

全部記録は残るし、ぐちゃぐちゃならないし、印刷しなくていいし、私は感動している!!!!

ちなみに、息子にはApple Pencilではなくて、これを渡している。

これで全く問題ない!安い!!

それから、これまでガラスフィルムを貼っていたけど、ペーパーライクフィルムにはりかえた。

これで、Apple Pencilで書く時のツルツル、コツコツがなくなって、紙に書く感覚に大きく近づいた!

これからApple Pencil使ってみようと思ってる人には、ペーパーライクフィルムをぜひ一緒に購入してほしいと思う。

そうそう、iPadにペンは磁石で引っ付くんだけど、

ふとした拍子に外れて「ペン、どっかいったー!」を何度も繰り返しているので、

ペンシルホルダーつきのケースに変えた!これで紛失騒動を減らせると期待!

Goodnote5、とても使いやすい!

ただ、息子は元からあるノートのテンプレート(罫線とか方眼とか)は書き慣れておらず、書きたいことが飛び散る。 ので、ちびむすドリルから、小学生用の国語のノートとか算数ノートのテンプレートをダウンロードして追加した!

https://happylilac.net/sy-nts.html

スキャナーつきのプリンターがうちにあるので、それで教材をPDFにしている。

裁断できない本や、少量の時はAdobe scan というアプリを使っている。

自動でシャッターを切り、自動で四角く補正してくれるので楽ちん。

無料でダウンロードできる学習プリントも、印刷しなくてすぐできるの便利!

私が気に入っているのは、 弱点補強に「かみのドリル」https://kaminodrill.sakura.ne.jp/index.php

ランダムに問題を無限に作成できる「ドリル出木杉君」http://dorilu.net