国立大卒理系専業主婦の日記 我が家の日常とちょっと役に立つ知育・育児情報を発信中。

岩城敏之「つみ木あそびの本」は、つみ木で何して遊ぶ?のヒントがいっぱい。

おうち遊び つみき

岩城敏之さんのつみ木あそびの本、という本をたまたま読んだことがきっかけで、我が家でも積み木を買いました。

以前我が家には、長男が生まれた時にお祝いでいただいた積み木があったのですが、親も子もどうやって遊べばよいのかわからず、ほとんど使わないまましまいこんでいたので、5歳半頃、処分してしまいました。

そうか、積み木ってこうして遊ぶのか。とようやく積み木初心者の私もイメージすることができて、今回新たに直方体のレンガ積み木、100個を買いました。

5歳の長男はこんな感じで100個の積み木をどんどん積み上げます。

3歳の次男も。自分の背の高さを超えて、脚立を持ってきて積んでいます。

積んだ積み木から崩さないように1つずつ抜くゲームは、かなりもりあがります。

慎重派の長男と、思いっきり攻める次男の戦い。

結構な数の積み木を抜いても、まだ平気。しっかり立っています。

ここで購入しました!

小さな大工さん

https://tiisanadaikusan.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=2341749