国立大卒理系専業主婦の子育て日記

東京で6歳(2013年うまれ♂)と4歳(2015年うまれ♂)のちょっと理系な子育てをしている国立大卒理系専業主婦の日記。趣味は走ること。

ランニングのこと

「王者の食ノート」を読んで、走るための食事について考えさせられている。

投稿日:2018年8月27日 更新日:

skeeze / Pixabay

膝の調子が万全でなかったこの1ヶ月くらい、
ランニングに関する本を20冊ほど図書館で借りて読みまくっていた。

その中でも1番私にインパクトをあたえた本が、

王者の食ノート

東洋大学の駅伝チームの栄養指導も担当されている、スポーツ栄養士の虎石さんのお話。
ちょうど柏原選手がいて、箱根で王者になった、あの時の話。ノンフィクション。
食事を変えることで、もっともっと力を発揮することができるよ、
正しく食べなきゃ、損だよ。そんなことが書かれている。

この本はレシピがたくさん載っている実用書ではないので、
よしわかったぞ、よし、今晩から食事改革だ! とはならないけれど、
そういう考え方があるんだと意識は間違いなく変わるし、栄養管理のモチベーションはかなりあがる。

本文中に出てくる、強いランナーになるための工夫。

かぼちゃの煮物は、カルシウムを補強するためにミルク煮にする。
野菜のコンソメスープには、牛乳を入れてシチューにする。
温野菜はマヨネーズで食べないで、胡麻和えにする。
大根サラダにαリノレン酸(必須アミノ酸)を含むクルミを加える。など。

本当にちょっとの工夫。
でも、知らないとできない。

強いランナーになるために、なぜそれを食べるのか、
練習メニューや体調にあわせて、どういうタイミングで食べるか。
そんなことを言い続け、これは本当に虎石さんを信じて食べなきゃ損だ、と思わされる。

私はこれまで知らなかったけど、運動後できるだけ早いリカバリー補食は必須らしい。
糖質とたんぱく質が3対1。鮭おにぎりとかでよい。
ストレッチやアイシングよりも先。
色々本を読んでいると、運動後30分以内に、って大抵書いてあった。
何で読んだか忘れたけど、青学の選手は練習後1分以内に栄養補給してるらしい。
水分はとれても、なかなか食べれないなー。だからみんなプロテイン飲んでるの!?

走るための栄養学、正しい知識を身につけて、栄養満点ご飯を作って食べて、
たくさん走りたい。

王者の食ノート
by カエレバ

ランニング中はaudibleで本を聴いています。以前は音楽を聴いていたのですが、色々なジャンルの本から知識をインプットできるので気に入っています。




ランキングサイトに登録しました。クリックで応援よろしくお願いします!
育児ランキング


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
スポンサードリンク




スポンサードリンク




-ランニングのこと
-

執筆者:

関連記事

子育て中のラン歴10ヶ月の初心者。初ハーフマラソン練習、完走できました(タイムは1時間41分) 。

ランニング歴10ヶ月目で、ついにハーフマラソンの距離を走ってきました。 来月20キロのレースにはじめて挑むのですが、1度は練習で走っておこうと思いながらも、5歳と3歳の子育て奮闘中なので、なかなか時間 …

初レース、部門5位入賞しました。(5キロ:23分43秒)

2017年夏からランニングを始めた私がはじめてレース参加したのは、都内の健康マラソン5キロの部でした。 初レースということで、前の日は全然眠れず、ガチガチに緊張していました。 ペース配分もよく分からず …

第13回 湘南国際マラソン 初フルマラソンで作戦成功、サブ4達成できました。

もう1ヶ月も前のことになってしまいましたが、 2018年12月2日 第13回 湘南国際マラソン で、はじめてフルマラソンを走ってきました。 結果は3時間46分44秒。 ネガティブスプリット作戦成功で目 …

はやく走れるようになるために、わたしが参考にしている2冊の本。

2017年夏からランニングをはじめて、少しずつ距離を伸ばしながらとにかく走り続けています。 たくさんのランナーさんのtweetを見ているとビルドアップ走とか、インターバル走とか、日常会話で全く使わない …

ゆるランの時に選ぶシューズはアシックス、ゲルカヤノ。

今日は本当はスピード練習(1000m × 3本 : 4分15秒/km)をする予定だったけど、昼間めちゃくちゃ強風だったから、この風の中でやり遂げる自信はないなとさっさと諦め、のんびりランに変更しました …

スポンサードリンク




国立大卒理系専業主婦です。
国立大卒、大学院修了をしたリケジョ専業主婦(32歳)が東京で男子2兄弟(6歳、4歳)のちょっと理系な子育てに奮闘中。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。