算数が面白くなる!? こどもと一緒に読みたい科学絵本 

絵本
スポンサーリンク

数ってどこまでかぞえられる?グーグルのもとになったことば

「1」「10」「100」「1000」と大きい数を数えることにハマっている5歳次男に、いい絵本だなぁと思って図書館で借りてきた。 0が100個(10の100乗)で 「グーゴル」 Googleのもとになった単位だそうです。知らなかった。

こんなおおきなかず みたことある?

大きい数についての絵本といえば、 これもよかった! 「こんなおおきなかず みたことある?」 兆、京、垓、穣とか大きい数出てくる度に一生懸命ゼロの数を数えてた。

とにかく0がいっぱいでてくる。

はてなしの世界の入り口

これは上記2冊よりも対象年齢は高め。

無量大数を100こ集めたら、どんな名前になるかなぁ?って勝手に考えたりして、楽しかった

キリがないほどの小さな数についても。

「1清浄」とか初めて聞いた!

タイトルとURLをコピーしました