(小1)空間認知力を鍛えるための多面体折り紙

おうち遊び

新型コロナウイルス感染拡大防止のための休校中、小1長男と多面体折り紙に挑戦してみました。

スポンサーリンク

はじめての多面体おりがみ

ユニット折り紙の本は他にもあるけれど、これが一番図解がシンプルで分かりやすそうだなと思い選びました。

パッと見た感じ難しそうだなと思ったけれど、

実際折り組み立ててみると同じ形の繰り返しで、

やることは簡単。

同じ形の繰り返しで、複雑な立体ができる

ということを体感できてよかったな。息子にとってよい学びになればと思います。

中学校くらいで習う正多面体5つ
(正4、正6、正8、正12、正20面体)は、
この本で全部作れます

正四面体の作成と展開図

正四面体

正四面体を作ってみました。折るのは簡単ですが、組み立てるのは小1長男だけでは難しく、手伝いました。ところどころテープで崩れないようにとめています。

正三角形が4つでできているね。

これの展開図かいてみよう~!

んーーーーなんかちがう。

長男
長男
正四面体展開図 トライ1
正四面体展開図 try1

正三角形が4つでできてるんだよー!それ以外はないよ!

わかった!!!!!

長男
長男
正四面体展開図トライ2
正四面体展開図 try2

おりがみで学ぶ図形パズル

他にも折り紙で算数の力を養うことができるものとしてはこれが有名ですね。

これはkindle Unlimitedでも読めるのでおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました